2009年07月19日

指輪購入

昨日の試着の勢いで指輪を見に行きました。

どんなものが欲しいか全く考えず行き当たりばったりです。

まず1軒目のお店で何もわからない事を伝え

『結婚指輪とは』から素材、形、石の事など教えてもらい

私が「じゃあこれでいっか。」と思ったのを察したのか

彼が「もう少し考えま〜す。」とお店を出て

「指輪屋さんって入りずらいよね??」と後ろ向きな発言も

さらっと聞き流しどんどん入っていきました。

でもそれって大事でした。

本当に入りずらいお店の2階にとてもかわいい指輪がありました。

かなり気に入ったのですが、1軒目で言われた言葉

「結婚指輪はずっとするもの、年を取った時のことも考えて。」

これがひっかかりました。

1軒目の指輪・・・シンプル。年とっても平気。若干物足りない。

2軒目の指輪・・・かわいい。年とったらどころか今もギリ。

将来の為に妥協するか今欲しいから後は考えずに買うか。

やっぱ年とっても最初のが気に入るかわかんないし

かわいい方にしよう、と思いながら他の店を回りました。

でも、いいかげん疲れてきてたくさんの指輪を見た頃、ふと

「あのかわいい指輪って、ファッションリングっぽいよね?」

と思い訊ねてみると、彼も「そうなのよ!なんか違うよね?」

との事。あせって買わなくて良かった!

「じゃあもう疲れたし1軒目で買おう」と最初の店に

向かう途中についでに寄った店で購入してしまいました。

それは1軒目ほど物足りなくなく2軒目ほどかわいい感じでない

ものでした。「折衷案」という言葉が浮かびました。

悩んでいる私をみた店員さんはカード払いでも現金払いと同額に

まけてくれたし「いい石選びます!」って言ってくれたし

良かったかなって思っています。

けど帰る途中、買った店名も場所もわからない事に気付きました。

受け取りの日は勘で店を探します。

夜ごはんは季作へ。おいしかった〜。

お刺身久しぶりぴかぴか(新しい)
お刺身盛り合わせ

いくら巻とねぎとろ巻
細巻













posted by シロ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。