2009年12月13日

カールじいさんのこと

結婚祝いにポップコーン付き映画のチケットをもらったので

カールじいさんを観に行きました。

私が怖い映画が無理なので消去法のような形でこの映画に

なりましたが、予想以上に面白かったですぴかぴか(新しい)

淡々と始まり淡々と終わるのかと思いましたが

妻のエリーへの愛情では涙あり、冒険ではアクションあり。

アクションといっても、おじいさんならではな感じが

普段なかなか音を発しづらい映画館でも

みんな声を出して笑っていました。

私達も帰り道でも思い出し笑いして

周囲は気持ち悪かったと思います。



カールじいさんとエリーの出会いから別れまで

静かに流れていくのが、心にずっと残りました。


私達が結婚式をしてちょうど1週間。

「じいさん」などと呼ばず、尊敬の意味を込めて

「じい様」と呼びたくなる良い映画でした。

チケットくれた方々に感謝ハートたち(複数ハート)





posted by シロ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。