2006年02月20日

背負うもののこと

最近自分の器は小さいくせに、無理してかかえているものが複数あると感じています。

人はもっと頑張っているのかもしれませんが、私には無理してかかえられる

ものは2個が限度だと思いました。

だから人が関わっていてすぐ投げられない事もあるので自分次第で投げられるものを

切ろうと思いました。


まずは株。仕事が忙しいと何週間もほったらかしで管理できていません。

こまめにチェックするのには向いてない事がわかったので全て売却しました。

今後は今持っている外貨の管理を主にするつもりです。

と言っても、外貨は株と違ってお金だからほっておいてもさほど気になりません。

実際今、いくらになっているかわからないしまったく心配でもないです。


他にもまだありますが、これから少しずつ減らします。

減った分だけ穏やかに過ごせそうです。



ほんとは全ての悩みにうじうじしていました。

けど昨日の夕方に見たグレートマザー物語で


3食食べられて好きな事を1つできたら幸せ…


みたいな事を言ってるのを聞いて


あぁ、私は3食どころかお腹すいたらいつでも食べられて、

好きな事1つどころか、友達と大笑いしたりフラダンス踊ったり

好きな人にはどんなにふてぶてしい態度をとっても頼れば絶対に癒してくれ、

大切にしているぬいぐるみを側に、聞けば元気になれる歌が聞け、

布団乾燥機でぬくぬく寝られて年甲斐もなくキャラクターグッズを買い漁り…



って思ったら少し楽になりました。
posted by シロ at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

横浜旅行

友人結婚式余興の打ち上げという名目で横浜めぐりをしました。

まずはマリーンシャトルで初クルージング!

乗り場がわからなかったり、バタバタしたけどなんとか間に合いました。

みなとみらい

ベイブリッジ

↑同じ時間に撮った2枚なのに、方角によって

明るさが違うのには驚きました。

夕暮れから夜景へ変わっていくところが見られてお得でした。


船内。画像暗すぎてよく見えない。
マリーンシャトル

店員さんも気軽に写真を撮ってくれるし、

「今、MM21が一望ですよ〜。」とか

「平日の方が会社があるので夜景が綺麗なんですよ〜。」とか

おしゃべりに夢中な私達に海からの夜景を促してくれました。

そうだよね、せっかく船乗ったのに、最初しか景色見てないや。


船を降りたら、いつも乗る機会のないみなとみらい線で桜木町へ。
駅きれい



夜ごはんはQEのキハチイタリアン
フリット

前菜だけでけっこう量がありました。

私は前菜もメインも重いのを選んだので、サラダとかあっさりしたものを

食べたくなりました。メニュー選びって難しい。




食事の後は宿泊先のインターコンチへ。

小学生の時、

「あの三日月ビルのてっぺんの窓がない部分はなんの部屋だろうねー。」

「うーん、窓がないから掃除道具入れる部屋だよ。」


なんて話していたのを思い出しました。

あの時は部屋も三角形なのかと思っていましたが、
避難経路?

こんなかたちでした。

掃除用具入れの謎はまだだけど、1個謎が解けてすっきり♪


部屋にあった。確かに食べたくなるパッケージ。
カップめん



その後、部屋でくつろぐ間もなく横浜みなとみらい万葉倶楽部へ。

ここはお風呂よりその他の施設の方が広くて屋内遊園地みたい。

展望足湯は間近に観覧車が見えてちょっと感動でした。

湯気がもくもくあがってて、大阪の空中庭園を思い出しました。

ただ、寒いです。

お財布など持ち歩かず、手ぶらで遊んだりできるのもいいです。

温泉より期間限定の手相を楽しみに来た友達と3人一緒に占ってもらうと

「みんな強情な姫だよ!」

とひとくくりに。類は友を呼ぶって事言ってました。

最初は「姫?わたし姫?」って浮かれてたけど、喜ぶ意味じゃなかったらしい。


ホテルに戻ったのは夜中。

にも関わらず何時間もしゃべっていました。修学旅行みたいだね。

3時過ぎに解散したけど、2人は明け方までしゃべってたと聞いてびっくり。


休日、朝に起きたのは久しぶりでした。
朝焼け

旅の始めは「豪華にいくべ!」とはりきっていましたが、

ホテルのビュッフェが高かったので近くのロイホで朝ごはん。

ホットケーキ

血糖値を気にして最初はあまりメイプルシロップをかけなかったけど、

後でたっぷりかけた方がおいしかったです。


チェックアウト後に買ったクロワッサン。

210円



毎年恒例にしたいね!って言うくらい楽しい横浜旅行でした。













posted by シロ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

門前公園

うちの近くに門前公園があります。

帰り道にちょっと覗いたらすごいことになってて

びっくりしました。

公園1

公園2


私が小さい頃はこんなことする公園じゃなかったのに

ちょっと嬉しくなります。
posted by シロ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

柿どろぼう

柿狩り

家の前が柿の木の落ち葉で埋まりそうだったので

仕方なく掃きそうじをしました。

掃いても掃いても木から落ちてくる葉っぱ、途方に暮れているところに

遊びに行く約束をしていた彼氏が登場したので手伝ってもらいました。

柿の木はお隣さんのですが、そこには住んでいないので

柿も勝手にとって食べてください、と言われていたのですが、

塀に登る勇気もなくとらずじまいで、よく地面に落ちていました。


今回は掃除したついでにちょっといただきました。

もぎたて



キレイになったのに夜帰るともう葉っぱが落ちてた・・・・。

posted by シロ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

映画のこと(私の頭の中の消しゴム)

先週、マイカル本牧で私の頭の中の消しゴムを観ました。


「私の頭の〜」は日テレの永作博美主演の「ピュアソウル」が原作だそうです。

「そんなドラマあったっけ?」とまるで思い出せません。


ところが映画鑑賞中、ずっとこみあげっぱなしで、観終わった時には

涙と鼻水でニットの首元が冷たくなってました。


この映画を観た前日、翌日ともDVDを観たのですが、

その印象は薄れ、この映画のことばかり考えてしまいます。


彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。


うーん、難しいです。

わからないけど、あの映画を観て思ったのは


・・・・消えないな。

ラストシーン、きっと彼女の彼への記憶はないけれど、彼からの愛情は感じていて

彼女も理屈ではない彼への愛情を持っていた、と思う。

そんなすがすがしい終わり方でした。


内容はいたってありきたりなんですが、「なんかベタだよね〜。」と強がる気持ちに

切ない苦しい気持ちが勝ってしまいます。


そして、チョルス役のチョン・ウソン。

韓流スターにはまったく興味がなかったけど、この人はかっこよかったです。

・・・・役のせいか?


シフォンケーキプレート
(映画まで時間があったのでSATYでお茶した。すごい量!)













posted by シロ at 14:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

マザーリーフ

屋久島在住の方から会社の先輩宛てにマザーリーフが送られてきました。

マザーリーフ

葉っぱからたくさん芽が出るらしいです。

芽がでるといいね

ちょこっと見える黄色い字はYakusimaと書いてあります。おぉ。

posted by シロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

戦争のこと

この前、報道ステーションを見ていたら、自衛隊が米軍と合同で

訓練をしている特集をやっていました。

空砲を使って立てこもった犯人達を撃つ、という実践さながらの光景でした。

最後に米軍の一人が自衛隊員に向かって

「あなた達と一緒に訓練ができて良かった。

今後実践で一緒に戦える事を楽しみにしています。」

と言って握手をしていました。



普通、「訓練するにこした事はないですが、実際、この訓練が

役に立つような事態がない事を祈っています。」

というのが普通だと思うんですが・・・・。

戦争なんか楽しみじゃないのに、嫌な気分になりました。

実際は、誰かが自分の国を攻めてきたら守る為に戦わないといけないとは

思うんですが、簡単には割り切れません。



以前、「戦後から戦前へ」と言う言葉を聞きました。

そうか、普通に今を「戦後」と表現しているけど「戦前」に向かっているのかも

しれないのか、とショックを受けました。



絶対、絶対嫌だ。けど私が嫌だと言ったところで流れは変わらない。

60年前、戦争は嫌だ、と思っていたたくさんの人も緊迫感こそ

ケタ違いだろうけどこんな気持ちだったのかな、と悲しくなります。


私は学生の時に平和学習をしました。

私達が勉強するのももちろん大事だけど、

それよりもっと、世界の偉い人たち全員が沖縄やイラクへ行ったり

戦争で子供を亡くした人の話聞いたり平和学習すれば、

もう少しよくなるんじゃないかな、と思いました。単純か?
posted by シロ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

結婚式

tomi,yumi(←PUFFYみたい?)もブログに書いてたけど

ナリナリ&先輩、結婚おめでとう♪♪♪\(^▽^)人(^▽^)ノ

本当にきれいでほれぼれしてしまいました。

主役なのに手品でみんなを楽しませてくれたり素敵な式でした。


1番じーんときたのは、先輩が最後に挨拶をした時、ナリが自然に

先輩の背中に手を添えていた事です。

頑張れって応援がこっちまで届いた気がします。

2次会(?)でナリが咳こんだ時、先輩は自然に

背中をぽんぽんってたたいてあげながらみんなと話していました。

自然に、がポイントです。

そんな自然に相手を思いやれる2人を見ていてあったかくなりました。
posted by シロ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

今日

ケーキ食べたんですが、

写メ撮り忘れて食べちゃいました。

柿ケーキとチーズケーキでした。
posted by シロ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

結婚式

友達がパルティーレ横浜で結婚式をあげました。

結婚式

その子は本当に美人でやっぱりウエディングドレス姿もとてもキレイでした。
 
式場もまだ新しくてまるで外国に来たようにおしゃれで素敵〜。

中でもチャペルから階段を降りてきてのフラワーシャワーはまさに

ドラマみたい!外なのでギャラリーもいますが、憧れます。


更に、この時担当していたカメラマンのお兄さんがとてもいい人で常に笑顔。

こっちまで自然に笑顔にしてしまう程で、プロだなぁと思いました。

披露宴が終わり、暗くなった頃外へ出ると新郎新婦でライトアップされた

チャペルの前で撮影をしていました。うちらがひやかしながら通り過ぎると

一緒に写真を撮ってくれるとの事。「遠慮してもしょうがないよ〜。」と

気さくに撮影してくれました。

2次会のビンゴで友達2人がディズニーリゾートチケットとPSPをそれぞれ

当ててたのは羨ましかったけど、本当にいい結婚式でした。

posted by シロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

絵本のお礼

絵本をプレゼントした従兄弟から電話がありました。

「さっき読んであげたんだけど、いい本だねー。」って

言ってもらえて、ほんとに嬉しかったです。

どうやら新米お姉ちゃんはさっそく赤ちゃんがえりをしていたそうです。

そんな従兄弟の話を聞いていて

「ああ、一緒に虫つかまえたりして遊んでもらってたお兄ちゃんが

子供の話するなんて、もう大人なんだなぁ・・・。」

と感慨深くなりました。

お兄ちゃんも同じ思いだったのか、私のことを

「けど、しっかりしてるよねー。手紙とかちゃんとしててさぁ。」

と言っていて、ちょっと笑ってしまいました。

お互い子供の頃の記憶しかないので、相手も年を取っている事を

つい忘れてしまっています。


電話は短く終わったのですが、突然だったので

「赤ちゃん生まれておめでとう。」

「本を喜んでくれて、電話までくれてありがとう。」


と言い忘れました(←ドジ)。


お礼の電話の気遣いが嬉しくて、しばらく感動していました。

涙腺も弱くなったのも年とってからです・・・・。


これからは突然の電話でもきちんと気持ちを

伝えられる様にしなきゃ。

posted by シロ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

同窓会

小、中学の同級生と海ぶねで同窓会をしました。

一番安いコースだからか、お刺身と杏仁豆腐はおいしかったけど

前菜とサラダはイマイチでした。


料理よりもジャスミン茶アプリコット割りがおいしくて、

友達にもすすめたらその子もおいしがってました。


帰りに友達と3人で家まで歩いて帰ったのですが、店の前にいた知らないおじさんが

家の近所までつけて来てとても怖かったです・・・・。

巻こうと思い、いきなり左折して走ったらその人は直進しました。

それでも不安で友達の弟に迎えに来てもらいました。

弟&妹さんで迎えに来てくれたのですが、道端でその人がお酒を飲んで

座っていたのを見たと聞いて、2人で帰らないで本当に良かったと思いました。


その人がバス停の方に戻っていったのを確認して4人で違う道で帰る途中、

曲がり角で無関係のおじさんに出くわした時、4人ともビクッとして

息を飲んだのでそのおじさんも驚いてました。

子供の頃やった「どろじゅん」を思い出して

ちょっと笑ってしまいました。


弟くんに「防犯グッズとか持ってないの?」と言われてしまい

自分の無用心さを痛感しました。


今日防犯グッズ買いに行ってきます。

posted by シロ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

生協の白石さんのこと

今かなり有名になっている生協の白石さん、私も見てみました。

う〜ん、おもしろい!
大学の生協と、一見見過ごされがちな環境にありながら
本まで出る程になるのはすごいの一言です。

ブログを読む中で「ああ、これは覚えておこう」と思ったのが1つありました。


Q.白石さんのおかげで僕にもやっと春が来ました。
 
 しかし次の冬が怖くてなりません。対処方法ありますか?(鏡介)




A.春到来おめでとうございます。私は特に何もしていないので、

 鏡介さんの願いが実を結んだということに尽きますね。

 「次の冬の対処方法」ということですが、あえていうなら

 “何もしない”、“考えない”ほうが望ましいのではないでしょうか。

 心配してしまうと、せっかく訪れた春を存分に楽しめなくなってしまいますよ!

 暖かい時期にヒータがあっても
場所をとるだけです。


 ゆえに備えは不要と思われます。是非、「春」を満喫してください!(白石)



(管理人さんコメント)
 たぶんこの方は以前に「春が来ない」と白石さんに相談されていた方ですね。
 春が訪れて何よりです。



「今を見ずに将来の不安ばかり気にしていてはいけない」
よく聞くし、よくわかっているけど、自分の頭には浸透しきれていない考えを
分かり易い表現でがつっと根付かせてくれた気がします。
おもしろいのに時々心に沁みます。だから大学でも人気だったんだろうなぁ。



参考ブログ
がんばれ、生協の白石さん!
posted by シロ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

秀島史香さんのこと

会社でJWAVEを聞いています。
夕方に流れているGROOVELINEの
秀島史香ってすごく素敵な声だなぁ、とずっと思っていました。
働き始めて4年目、今日ふと「どんな人なんだろう?」と
思いHPを見てみました。

「えぇーーーーーっっ!!」

想像とまっったく違って驚きました。
スッとしたオトナな感じの人かと思いきやかなりの童顔。
美人というよりかわいい感じで私より年下に見えました。
いやぁ、声だけじゃわかりません。

GROOVELINE



posted by シロ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

映画のこと(容疑者室井慎次)

マイカル本牧で容疑者室井慎次を見ました。

前回のユースケの映画よりこっちの方が大捜査線っぽかったです。
悪役もほんっとにイライラさせ、クライマックスで田中麗奈が啖呵を
切るシーンのスカッと感をさらに引き出しています。
私はこっちの方が好きかな。

本編もおもしろかったのですが、始まる前のコパンのCMが
かなり良かったです。
posted by シロ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

映画のこと(シンデレラマン)

試写会に当たった友達に便乗してシンデレラマンを観に行きました。

世の中は大恐慌で少ない重労働に多くの失業者が溢れている、
右手を怪我して引退したボクサーはそれでも家族の為に無理な体で働く。
ある日、まったく勝ち目のない1度きりの試合にカムバックする。
肉体労働では稼げない報酬の為に。それは家族が一緒に暮らせる為に。
家族への強い思いで起きる奇跡が多くの人々の希望になる。

映画を観た後、食事中に私は友達に「やっぱりさ、お金だよね。」と言いました。
友達も「そうだね。」と言ってくれました。けどその前にその子は
「家族への思いが奇跡を起こすんだね。」と言ってました。
家に帰り、映画の事を考えていました。
はっと「お金じゃない!家族愛だったんだ!」といい加減たってから気付きました。
友達は愛情の大切さを知った上でお金の大切さも語っていたのに私は愛情の事は
気づきもしませんでした。ってかスルーしてたっていうか・・・・。
一緒に同じの観てたのにまったくわたしったら(-_-;)

専門学校時代、デッサンで自分の手を描いていた時「手のひらが薄い人は愛情も薄い」
って先生が言ってたことをふと思い出しました。


posted by シロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

お台場冒険王

夏休み最後の土曜日、お台場まで行ってきました。

汗ジュース

汗ジュース・・・、普通のスポーツドリンクなのですが、
まったく飲む気がおきないディスプレイです。
けど購入。あの注ぎ口から出してくれると思いきやすでにコップに
入っているのを渡されました。味は普通。実際に汗は入ってないそうです。

私が寝坊して午後についたため、ウォーターボーイズショーも
ゴーイングメリー号も観られず、あまり楽しめなかったので
次回は早く起きようと思いました。

posted by シロ at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

花火大会

花火大会ということで花火残業しました。

始めの方

窓から

最初は花火を見て騒いでいたのですが
後半は普通の飲み会でした。

飲み会

posted by シロ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

お墓参りとバーベキュー

お墓参りに行った後、親戚の家でバーベキューをしてもらいました。
今回は自家製の野菜がたくさんあって更においしさが増しました。
自家製きゅうり&えだまめ
えだまめは採ってすぐ茹でたのですごく甘かったです。

ホタテ

おろしたてのTシャツを着ています。
わん

posted by シロ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

スーパーカセットビジョンのこと

かれこれ20年ほど前、ファミコンが爆発的に流行しました。
私たち兄弟ももちろん欲しくて買いに行ったのですが、やっぱり
品切れでした。でももうその時にはなんでもいいから欲しくなってて
たまたま売っていたスーパーカセットビジョンを買ってもらいました。

でもみんなが持っているのはファミコンです。
カセットの貸し借りもできないし、スーパー〜の話をしても
誰ものってこないし、結局その後ファミコンを買ってもらい
スーパー〜はまったくやらなくなりました。

けど20年たって、物凄くスーパー〜が懐かしくて今欲しくて
仕方ありません。ヤフオクで「エレベーターファイト」を
見つけた時は思わず顔がにやけました。

「1500円??買うよ!!」

・・・・けど本体がありません。

どっかで安く売ってないかな・・・・。
けど壊れてるやつ買って直せるほどかしこくないしなぁ。

帰って来たスーパーカセットビジョン
posted by シロ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。