2006年11月27日

アモイ土産

アンデルセンの餡餅

アンデルセン

これおいしい!

いろいろな味があったけど、お気に入りは椰子味ぴかぴか(新しい)

餡餅

南普陀寺のお菓子と同じ感じだけど、こっちのは

個包装だったので配るのには便利でした。

(皿メンへ。→やっぱり賞味期限に間に合わなかったよたらーっ(汗)


牛の角のくし
左は木製

どうせなら木じゃなくて角買えば良かったんだけど

木の方にはかわいい模様が入っていたのでこっちも購入。


2WAY帽子
帽子組立て前

くるりとまるめて両面テープで貼ると出来上がり。

2WAYの1つ目
エルモがモデル

あらかわいい揺れるハート

2WAYの2つ目
エルモにゃでかい

こっちはないだろう・・・・。


お土産は空港にも案外たくさん売っていました。

いつも旅行に行くとお土産の心配がありますが

空港で充分事足りそうでした。

そして何より一番のお土産だったのは最終日に

ビビちゃんからもらったお手紙です。

初めて会った私達に対して心からのおもてなしが

すごく伝わってきました。その深い深い思いに

感動して泣いてしましました。

私はこんなに心から人に何かをした事がないな・・・・。

そういえば手のひらが薄い人は情が薄いって

言ってたっけ・・・・。


とわが身を反省する旅にもなりました。

けど、ほんとにほんとにほんとに楽しかった!!







posted by シロ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

厦門で買い物

12時にホテルを出ないといけないのですが

ギリギリまで買い物に連れて行ってもらいました。

歩行者天国

デパートや洋服屋さん、香港の女人街みたいな道などが

あって観光地というより地元の人がくる感じでした。

でもこういうのが楽しくて大好き!

建物もレトロな感じでかわいくて家賃も割安だそうです。

ここでは牛の角の櫛を購入。

髪がさらさらになるそうです。使うの楽しみかわいい

posted by シロ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厦門で飲茶

旅行最後の食事はホテル近くの店で飲茶です。

上海蟹を食べさせたかったとの事でしたがあいにく品切れバッド(下向き矢印)

でもこの頃になると胃ももたれ気味だったので少々ホッとしました。

最初に好きなお粥をオーダーしましたが、肉団子やピータンや

じゃがいもなどいろいろな具があったけど弱気に白粥・・・。

でもこれが正解!次々と料理が運ばれてきました。

飲茶

この後もぞくぞく運ばれてきました。朝からすごい!

でも、エビ餃子も大根餅も小龍包も全部おいしいぴかぴか(新しい)

やっぱりたくさん食べちゃいましたたらーっ(汗)


posted by シロ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の散歩

旅行最後の朝食はホテルのビュッフェを止めて飲茶になりました。

「ご飯食べなくてもコーヒーだけ飲みに行こう。」

ということで朝食チケットを持って行ってみると昨日、今日の分の

チケットを使ってしまっていたらしく、昨日の分しか手元にありません。

「昨日気づかなかったんだから今日も平気だべ。」

と出してみるとまんまと気づかれて中国語で何か言われましたが

当然わからず「へ?」って顔をしてたら、今度は英語で言ってきました。

英語もわからないけど言いたいことはわかります。私が

「イエスタデイ・・・・使っちゃった。」

と言うと、なんと通じたらしく何やら用紙を持ってきてサインしろと。

きょとんとしてると「ノーマネー。」と言われ一安心。

この旅行最初で最後の言葉の壁でした。

朝食まで少し時間があったのでホテルの周りを散歩しました。

緑が豊富で道が広く、とてもきれいな街並みで

気持ちよく散歩ができます。立ち並ぶマンションもとてもかわいいハートたち(複数ハート)

団地みたい

マンションの通りに椰子の木が並んでいたり素敵でした。

途中にあったコンビニでお茶とカードを買いました。

あまりよく見ず購入したので後でよく見たら

犬のニューイヤーカードでした。

もう11月なのに・・・・。

posted by シロ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

厦門でカラオケ

食後はカラオケに連れてってもらいました。

カラオケ

最初に通された部屋もかなり広くて「すごーい!」なんて

喜んでいたのに「部屋替えてもらった。」と移動した部屋は

更に広くて一瞬言葉が出ませんでした。

広い!

20人は余裕で座れて部屋にトイレもついててステージ前は

みんなで踊れる程のスペースです。こんなの初めて・・・・。

店内の売店でお酒やお菓子をカゴ山盛り2個分

買ってもらい(←子供の頃の夢!)大宴会でした。

最後はみんな踊りまくってクルクルクルクル回ってました。

久しぶりにあんなに騒いでほんっっとに楽しかった〜揺れるハート


posted by シロ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

客家料理

2日目の夕食は客家料理です。

客家とは『ハッカ』と読み、漢族の中の少数民族で

華北からの移民だそうです。私は旅行前に客家人が住む

客家土楼を見てみたかったのですが、遠いので断念しました。

そんなわけで客家料理が食べられるなんてうれしーグッド(上向き矢印)

客家料理

豆腐団子というのは客家人の主食らしく(多分)

モチモチしててとてもおいしかったです。

他にも前菜、煮物、スープ、焼き物、揚げ物、・・・・・と

たらふくでてきた料理を食べたい放題食べて


「ハリウッド女優みたい。」


のリップサービスに気を良くして中国のお酒で乾杯したり

(中国での「乾杯」は文字通りグラスをカラにするのがマナーです)

かなり飛ばしました。

いとこのお姉ちゃんは「カワイイカワイイ」と連呼され、

そのうち(恐らく)「カワイ娘ちゃん黒ハートの意味合いで


「カワイサン」


と呼ばれ続けてました。

「カワイサン!カンパイカンパイ!」

ていう感じでかなりの量のビールを乾杯してました。

他の日本人組が「飲めない」とか「じゃあお茶で乾杯」とか

言っている中、一番大人だと思い尊敬しました。











posted by シロ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金門島見学

コロンス島から船に乗ってお茶を飲みながら1時間の遊覧です。

揺れで湯呑みが移動

目指すは台湾領である金門島。

「三民主義統一中国」

と書かれた大きな看板が掲げられていました。

金門島

島のすぐそばまで行くと船は一旦停止します。

お客さんはそれまでお菓子を食べたりお茶したり

してたのをやめ、一斉に写真撮影を始めてました。

お年寄りはこの看板を見ると涙を流すそうです。

それだけ統一を願っていると教えてくれました。

ちなみにアモイ側の海岸には

「一国二制度祖国統一」

という看板が掲げられているそうです。

国旗


posted by シロ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンス島観光

ホテルの朝食ビュッフェはせっかくだから中華で。

香菜たっぷり入れたスープと具なし饅頭、

シュウマイとサラダです。香菜おいしーグッド(上向き矢印)
ホテル朝ごはん


本日はコロンス島の観光です!

とってもいい天気でまさにコロンス日和晴れ

もちろん日焼け止めなんて持ってきてません。

気を取り直してフェリーへ乗ってコロンス島に到着です。
コロンス島2 コロンス島1

↓2WAY帽子。先に進むほど安く売っていた(;_;)
お土産とか 生活しています


アモイは石が有名で、細かい点で文字や似顔絵を丁寧に

書き上げます。ほんとに上手ぴかぴか(新しい)

作成中


異国情緒の漂うとても素敵な街並みです。
お散歩

でも、このきれいな街並みは

共同租界がきっかけだと思うと複雑な心境です。


旧日本領事館
旧日本領事館

他にもいくつかの領事館や協会が立ち並んでいます。
礼拝堂

鄭成功(ていせいこう)記念館やサイコロ勝負をしている銅像を

見ながら休み休み日光岩を目指します。

餅を賭けて

高くて急な階段はちょっと怖かったです。

雨じゃなくてほんっっと良かったダッシュ(走り出すさま)
目指すは頂上!


そしてなんとか到着〜!
日光岩からの眺め


眺めは最高!!

ほんとにきれいでしたぴかぴか(新しい)

でもせまい所に人がどんどん登ってくるのでギュウギュウです。


下山(下岩?)したらお昼ごはんるんるん
海鮮料理店


頑張ったあとのお昼も最高!!

またもやどっさり

焼麺も野菜炒めも海鮮料理も全部おいしかったです。

特にアサリの料理!最後までずっと食べてました。

そして私達が食べている間にガイドのヨウさんが

コロンス島名物のお餅を買ってきてくれましたるんるん
お餅

餅のまわりにゴマっぷりかかってて中にもゴマと砂糖が

たっぷりでシンプルだけどおいしー揺れるハート

何より私達の為に買ってきてくれて事がすっごく嬉しい!!


帰りはカートでらくらくです。
カート乗車

私が払ったワケじゃないけどちょっと値段が高かったみたい。















posted by シロ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

足つぼマッサージ

食後にマッサージのお店に連れて行ってもらいました。

けっこう華やか


まずハーブか何かが入ったお湯の中に足を入れ温めます。
けっこう熱めだけど気持ちいい

その間に肩、腕、首などのマッサージ。

足だけかと思ってたから、なんだか得した気分るんるん


続いてオイルトリートメント。
オイルトリートメント

ふくらはぎや足裏を丁寧にマッサージしてくれます。

超至福!!(*´ー`)


その後、いよいよ足ツボマッサージです。
足ツボ

痛いかちょっと不安でしたが、とても気持ちよくて

ウトウト眠い(睡眠)してしまいました。

足ツボの後は熱っつい石みたいなのが入った袋の上に

足をのせます。私は熱すぎたのでのせてるフリです。
熱すぎ!

その後その袋を足のすねにごろごろします。
ごろごろ

これは気持ちいい!お姉さんは手熱くないのかな?


父は足ツボが苦手らしく、かなり痛がっていましたが

私達を連れて来たくてお願いしてくれたそうです。

来れて良かった揺れるハート



posted by シロ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海宴

1日目は海宴(←これって店名だったのかなぁ)で

海鮮料理の夕食ですぴかぴか(新しい)

海鮮レストラン

外観も店内もおしゃれで広々していました。

眺めのいい個室にて。
店内

次々と料理が運ばれてきて大きなテーブルは

あっという間にいっぱいに。
(V)カニカニ(V)揚げ豆腐 ヒラメのお刺身

最初はまめに写メ撮ってたけど途中からは食べに専念(;^▽^)Ψ

そのうち店員さんがグラスにマッコリのような液体を注いできました。

なんじゃ?

男性陣が中国の濃いお酒を頼んでいたので、それかと思った私は

「ノーッ がく〜(落胆した顔) 無理!いらないいらないあせあせ(飛び散る汗)

と慌てて阻止すると、コーンスープでした。

・・・・だってグラスなんだもの。

ただ、やっぱりスープというよりドリンクっぽい位置なので

甘い味でした。


そしてさすが中国、日本ではそうそう来ない危機が・・・・。

そうです。ご存知、ピータンです。

ピータン・・・

「無理だ。絶対無理だ。」

と思ったけど、

「ここで食べなきゃ一生食べないだろう。食べるなら今だ!」

と満を持して挑みました。


・・・・・・・・・・・。


あれ?おいしい。Ψ( ̄ω ̄;)

いや、おいしいっていうか、普通の卵の味だわ。



とにかくピータン克服!!


杏仁♪
posted by シロ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アモイ園林植物園

南普陀寺を出た後、アモイ園林植物園へ行きました。

植物園入口

ここは、万石植物園とも呼ばれ、植物園の周りは

万石湖になっています。

広大な園内には4000種以上の植物が植えられており

松杉園、バラ園、蘭園、盆景園、薬用植物園など

20以上のパートに分かれています。

なかでも盆景園には樹齢300年以上の鉢植えもあり、

植物園全体が庭園のようになっています。


との事です。

24時間開放されていて、受付がいない時間は入園無料

っていうのがおもしろいです。そして夜も開放されているのに

落書きとかが全然ないのがすばらしい!!

園内

道なりに南国っぽい木が並び、ハイビスカスやブーゲンビリア

などがたくさん咲いてキレイでしたが、南普陀寺を出たのが

夕方だったので、入って少したつと辺りは真っ暗

外灯は点灯せず植物も景色もまったく見えなくなりましたバッド(下向き矢印)

ブーゲンビリア。厦門の花で三角梅というらしい。
三角梅


暗い中、月の明かりを頼りに池や木々を見ていると

『昔、田舎に帰るとこんな感じだったよね〜。』

などと気持ちのいい時間を過ごせました。
posted by シロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南普陀寺 (ナン・プー・トゥオ・スゥ)

ここからはガイドのヨウさんとも合流して案内してもらいました。

南普陀寺

南普陀寺は五老峰という山の麓にあり福建省南部ひいては

全国にも有名なお寺だそうです。

山はかなりの高さで登ると大変なので今回は登らず。

仏像

大悲殿
大悲殿


「佛」の文字が刻まれたこの大きな岩は有名らしい。
佛のとこは金

有名なだけあって人がたくさんで写真撮るのは大変でした。

このお寺で出される精進料理も有名で、とても美味しいと

評判らしく、鄭さんがせっかく

「夕食は精進料理にしましょう。」

と言ってくれましたが

「精進料理より海鮮料理が食べたい!」

と言い、今回は精進料理は食べませんでした。

俗世間にどっぷりはまってるな・・・・。

メニューだけ・・・・
精進料理

ここで買ってもらったお土産。
南普陀寺特産

お寺のお菓子ってどんなんだろう?やっぱり修行とかだから

甘くないのかな、と思って食べたらタルト生地(?)の中に

マドレーヌっぽいのが入ってて好吃揺れるハート

箱からは想像できない洋風な感じでした。





posted by シロ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼仙草

今回の旅行の面倒をみてくれる鄭さんと通訳の薇々ちゃん

の車2台に分かれてまず向かったのは南普陀寺。

到着して、もう1台と合流する前に薇々ちゃんに

「おいしいスイーツがありますけど食べますか?」と聞かれ

「食べる!!」と即答してごちそうしてもらったのが焼仙草

焼仙草屋さん

ミルクティー味ハチミツ味のどちらか選べて

仙草という植物のゼリーと豆とかいろいろいろいろ入れて

焼仙草調理中

最後に自分でピーナッツをかけてレンゲで食べます。

焼仙草ミルクティー味

ミルクティー味かどうかはよくわかりませんでしたが

いろいろな食感のものがたくさん入っていて好吃るんるん(←まず覚えた)

はちみつ味はミルクティーよりあっさりでみつまめみたいでした。

私はミルクティーの方が好きかな。
posted by シロ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厦門(アモイ)旅行

2泊3日でアモイへ行ってきましたリゾート

私は厦門の基本的な情報を何ひとつ知らずに出発しました。

(知ってたのは長瀬のCMって事くらいたらーっ(汗)

いろいろ知ったのは旅行中です。

普通話は「アモイ」とは言わず「シャーメン」と言い、

場所は福建省で台湾と台湾海峡を挟んだ向い側です。

すぐ南には香港があり飛行機飛行機で1時間ほどだそうです。

空港もきれい
空港到着  厦門空港

空港に着くと現地のガイドさんが迎えにきてくれていました。

車に乗って15分、宿泊先のマルコポーロ厦門へ着きました。

上海旅行の時に泊まったホテルはエコノミーだったので

ひどかったけど、ここはキレイでとても快適でしたぴかぴか(新しい)

さすが★★★★

ホテルロビー 水まわりもキレイ♪




posted by シロ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 厦門旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。