2007年02月13日

角館みやげ

角館の戦利品です。

旅館でもらったプレゼント。
プレゼント
角館って書いてあるのがうれしい。かなり使ってます。


家へのお土産。チビたんはけっこう良かったです。
重いものばっか・・・
posted by シロ at 20:00| 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

武家屋敷観光

花葉館は私の電話での要領の悪い質問にも丁寧に答えて

くれたり、送迎も融通をきかせてくれたりとても親切で

ここに泊まって良かったかわいいと思いました。

2日目も前日予約した観光案内の集合場所まで

送ってもらい武家屋敷散策です。

まずは集合場所の角館樺細工伝承館を見学。

ここを見れば角館の歴史がわかるとのことです。

有名な樺細工の実演も見られます。
樺細工中

木の皮から作られたとは思えない!
たたみもの

樺細工の他にも昔の生活道具などもあり、時期的に

雛人形なども展示されていました。

その後、説明を聞きながら武家屋敷通りを歩きました。
雪道がきれい

塀も揃えたくてもなんだか勝手に直しちゃだめらしい。
文化財って大変だ

修学旅行生に大人気のポスト
確かにかわいい

凍ってる・・・・
水のみ場

冬がたり会場まで連れてってもらいガイドさんとお別れ。
岩橋家

こじんまりした部屋にみんなでつめながら座って

焼いてもらった銀杏や栗を食べたりしながら話を聞きます。
日本昔話みたい

冬がたり中

ゆっくりゆっくり角館の事を優しい秋田弁で話してくれます。

普段は入れないらしいのでとてもいい機会でした。

お昼は古泉洞で稲庭うどんグッド(上向き矢印)
古泉洞

たまご甘くておいしかった〜。
稲庭うどん

食後はガイドさんなしで観光やお買い物をして

帰路につきました。

帰ります。

大苦戦したアイス・・・。
新幹線でアイス

車内で懸命に覚えた秋田弁もすでに忘れてしまった(-_-;)



posted by シロ at 10:02| 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

初!きりたんぽ鍋

夕ご飯はむら咲へきりたんぽ鍋を食べに行きました。

きりたんぽ鍋

3人分だけどけっこう多くて寒さも吹っ飛ぶくらい

アツアツでおいしかったです。

でも食べ終わって外でお迎えの車を待つ頃には寒くなり

店の前で妙な動きをして寒さをしのぎました。
posted by シロ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初!火振りかまくら

火振りかまくらを見に1度花葉館へ。

駅前にはそんなになかった雪も山に近づくと

ちゃんと積もっていました。けど例年に比べると

全然ない方だそうです。
バスの中から

到着後、火振り〜が始まるまで大きなかまくらに入ったり

写真を撮ったり。
かまくら大きい!

中も広いです。
中には水神さま

そしていよいよ火振りかまくらの始まりですぴかぴか(新しい)

いまいちどんなものかわかりませんでしたが

パンフレットの写真がとてもキレイで

見てみたかったのでちょっと楽しみるんるん

おはらい中

火の勢いがどんどんすごくなるのにまったく逃げない

神主さんのプロ魂を感じました。けど

「危ないよ!!逃げてぇ(>_<)あせあせ(飛び散る汗)

と思った時はさすがにちょっとよけてた。ほっ。

その後、お餅がみんなにふるまわれその火で焼いてました。

ナリ&ケンピはちゃんと焼きに行ってましたが

エスキモーごっこに興じていたtomiと私は超逃げ腰たらーっ(汗)

でも、もらったお餅を付き添われながら果敢に焼くtomi。
やきもち中

やきもち完了!
偉い!!

焼きもしないでおすそわけ
tomi努力の結晶

火振りかまくらって火振りかまくら名人とかがいて

その人たちが回すのかと思いきや、普通にみんな参加してました。

火振りかまくらすごい!.jpg

ほんとにほんとにキレイでかなり感動ものでしたぴかぴか(新しい)

けどケンピ&ナリがやるって言った時はほんと驚いた( ̄Д ̄;)

二人ともとっても上手だったよ!!














posted by シロ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外町観光

2日目に武家屋敷のガイドをお願いしたので今日は商人町です。

さっそく寄り道して名物のなると餅るんるん
なると餅

見た目もすごくかわいくてお土産にしたい!と思いましたが

今日、明日に食べるお菓子なので断念あせあせ(飛び散る汗)

まあ、行った人が食べられる特権だな( ̄ー ̄)ニヤリ

南側の商人町は外町と言って町人居住区だったそうです。

武家屋敷が並ぶ内町に比べるとあまり観光地っぽくなくて

古くて素敵な建物を普通に使っているのがすごいと思いました。

そして全員でテンションが上がったのが安藤醸造元本店

醸造元外観

雛人形を見たり試食したり休憩したり(←こっちがメイン)と

しばらくのんびり。

ここで一休みできます。
店内

おつけものもたくさん。
つけもの

だしや味噌汁、そばつゆなども試飲できて

ドリンクバーさながらの品揃えです。

みんなでつゆだのからし酢味噌だの買いました。

後になって唯一の既婚者ナリっちが

「なんでみんなまで調味料で喜んでるんだろうって思った。」

との言葉に

「確かに。」


と納得。なんで私もみんなもあんなに喜んでたんだろう??

多分おいしかったからだろうなぁ・・・。


他のお店もいろいろ見たけど、みんな親切で

お茶を出してくれたり、話をしてくれたり

かと言って押し売りみたいなことはまったくせず

とても居心地良かったです。








posted by シロ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角館到着!

角館へ到着直後、プチハプニングがありましたが

きっとケンピtomiがミクシィで書いている事でしょう。

角館は空気がひんやりしてとても気持ちが良かったです。

これが横浜で出勤途中だったらそうは思わないだろうな( ̄ω ̄;)

角館駅前


さっそく駅のすぐそばにある観光センターへ。

観光センター

中はとても広くて温かく、甘酒までふるまってくれましたかわいい

センターの人は観光スケジュールや夕食のお店などを親切に

教えてくれとっても助かりました。

当初は夕食後に宿泊先の花葉館に行くつもりだったので

花葉館で行われる火振りかまくらは見られない予定でしたが

「夕方に1度チェックインして火振り〜を見た後、夕食を食べに

出たら?」とのアドバイスに目からウロコがひらめき

そしてこの選択が角館旅行の満足度を大幅に上げましたグッド(上向き矢印)

荷物まで預かってもらい、いざ観光へ。










posted by シロ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こまちでゴー

皿メン4人で角館へ行ってきましたーいい気分(温泉)

このメンバーでの旅行は本当に久しぶりで

新幹線、いや、東海道線からハイテンションでしたグッド(上向き矢印)

秋田新幹線こまちで秋田の駅弁を食べようと思って

いましたが、ワゴンの中には幕の内ラスト1個のみ。

販売のお姉さんが

「次の仙台で入ってくるのでとっときますよ。」

私「何弁当がありますか?」

お姉「幕の内と牛タン弁当がかたいですね。」

みんな「あ、じゃあ・・・牛タンで。」

秋田で積まれるであろう秋田の駅弁は秋田に着くまで

売られないという当然といえば当然の事に

気付きませんでした(б^◇^;)

そして仙台までガマンしてついにゴハンるんるん

テーブルなどの上に置き、黄色いヒモを引いて7分ほど

待つと書いてあったので膝の上に乗せヒモを引っ張ってみると

熱っっっ!!!!

あれすごいです。

イスを回転してテーブルが無い際は要注意です。

頑張った後の牛タン弁当はほかほかでおいしかったです。

07-02-11_11-15.jpg
posted by シロ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 角館旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。