2006年12月09日

インド料理ガネーシュ(広島)

夜ごはんはインド料理ガネーシュへ行きました。

スペシャルセット(写真奥はミモラセット)
ガネーシュ

サラダ、やシシカバブなどのプレート(↑)の後に

野菜カレーとナンがきました。

ナンは好きな種類を選べたのでチーズナンに。

大きなナンが4等分に切られていて食べやすく

バターたっぷりでおいしかったです。

カレーは辛さも選べて『3(やや甘め)』にしたら

ちょうどよく食べられました。

なんでインドカレーっておいしいんだろう。

日本人好みになってるんだろうけど。

食後はケーサブール
誕生日ケーキ

うーん、またホールで食べたい・・・。
posted by シロ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三八(広島)

いつも広島に行くとお好み焼きはやまさ家で

食べるのですが、今回はドリカムも食べたとか言う

三八へ行ってきました。

大きな鉄板いっぱいに焼かれていたお好みにやや圧倒あせあせ(飛び散る汗)

三八店内

12時半に着いたら店内で食べる人やお持ち帰りの人などで

かなりの大混雑でしたが、30分後、無事2人分きました。

三八

薄いけどでかいです。

「にんにくパウダーたっぷりでおいしいよ。」

と事前に教えてもらっていましたが、それでも

「おお!」と思うくらいにんにくのよい香りが揺れるハート

食べたらほんとにおいしーグッド(上向き矢印)

大きいけど(『レディース』と言う少し小さめも有るけど)

ペロリと食べちゃえました。

にんにくの匂いは12時間たった今も口から消えませんが

また食べたいです。



posted by シロ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

水木しげるロード

旅行最終日は3年越しの願いだった水木しげるロードへ。

朝から行きましたがすでに駐車場は満車あせあせ(飛び散る汗)

すると空き地(?)を開放して無料で駐車させていました。

良心的です。

さっそくスタンプラリーのパンフレットを買って出発〜。


鬼太郎とぬりかべのシルエット。ぬりかべかわいい。
シルエット


駅前にあった。すごくこまかいです。
水木先生と仲間たち


子泣き爺と名前忘れたけど頑張ってみえた妖怪。
子泣き爺    これはなんだっけ?


鬼太郎のゲタ。
ゲタ



けど、どんな妖怪より衝撃的だったのは・・・・


かき氷

「なんじゃありゃ!!」

道行く人が食べてるのを見てさっそく購入。

普通のカキ氷に目玉をトッピングする形で売っていました。

頼む時は「トッピング1目玉。」などと言うのが正解らしいです。

久々のブルーハワイはおいしかったけど、目玉の味は

イマイチでした・・・・。


水木しげる記念館ではのんのんばあのマンガを読んだり

鬼太郎のひみつを知ったりけっこう楽しめました。

妖怪が壁にたくさんいる部屋では子供もびびってました。確かに怖いかもたらーっ(汗)


せっかく港町に来たので海のものでお昼ゴハン

海鮮丼

結局、10時頃から夕方までしっかり遊びました。

なんか、振り返ってみると鬼太郎といい、いがらしゆみこ美術館といい

大人気ない旅だった気がします。


夕ご飯はマックだったし・・・。


まあ、楽しかったからいっか。



posted by シロ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

鳥取砂丘

桃太郎展

岡山城でやっていた桃太郎展と後楽園をさらっと見学して

鳥取へ向かいました。

大混雑のうどん屋さんでサラダうどんを食べてコンビニで買ったアイス

を食べたらすっかり眠りこけ、起きたら鳥取砂丘でした。

砂丘到着


さっそくラクダを発見!じりじりと近づいてみると

どうやら遊覧は終了し、撮影のみでした。

朝から遊覧してたらラクダも疲れちゃうもんね。

さっそく1000円(1人500円)払ってラクダにまたがり写真撮影 カメラ

らくだ

後から知りましたが、私達が乗ったのは人気No.1のチェリーちゃん

おとなしくてすっごくかわいかったーハートたち(複数ハート)

らくだや ←営業時間 9:00〜16:00。着いたの16時10分前!ラッキー。

広い砂場で作った大きな砂の山のような砂丘をたらたら登って行くと

頂上ではたくさんの人が海側を見て写真を撮ったりしています。

何が見えるんだろう??

小学校の時にならった『あの坂を上れば』というお話を思い出し

「あの坂を登れば・・・。」とつぶやきながら登りきると、


やっぱり海が見えました。


朝焼けとか夕焼けの時間はさぞ綺麗そうです。

サンダルを砂まみれにして下山(と言うのかな)すると貸しサンダル発見!

足洗い場もあります。鳥取砂丘 と書かれたタオルの自販機もあります。親切ね。

水道の下にあるバケツに溜まった砂は砂丘に返すそうです。

チリも積もればです。

なき砂

ほんとにキュッキュッって聞こえました。


向かいのお土産屋さんで買った梨ソフト。

梨ソフト

おぉ、梨味!おいしい。






posted by シロ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

夜の岡山城

1泊目は安くて岡山城からも近かったのでコンフォートホテル岡山にしました。

行ってみるとなんか見覚えが・・・・。

あ!GLAYのEXPOん時大阪で泊まったとこと同じホテルでした。

綺麗で接客もよく部屋も明るいので充分満足でした。

レディースアメニティプレゼントプランにしたのをすっかり忘れていましたが、

チェックインの時にちゃんといただきましたるんるん

プレゼント

旅行の時は何も持っていかないのでいつも髪がきしんでしまいますが

トリートメントがついててほんと良かった!

他にもあぶら取紙、入浴剤等いろいろ入ってました。ラッキー。



狙っていたラーメン屋が閉店時間前に閉まっており、空腹でさまよい

たどり着いたBAQETで夜ゴハン。焼きたてパンおいしかったー。

空腹は満たされても足が痛くて仕方がなかったので路面電車で岡山城へ。

車内

つり革と交互に風鈴が下がっていたり、手作りうちわが窓に貼られていて

とても涼しげでいい感じでした。



夜の岡山城はライトアップされ、道なりにもキャンドルが

置かれていてとても綺麗です。

城内は見学者は少なかったです。昼はもっと多いのかな。

お城は6階建てで、昔のおもちゃや茶店、大名かご(乗れる!)など

けっこう楽しいです。

しゃちほこ

明日行く予定の後楽園からは素敵な音楽がずっと流れていました。


--------------------------------------------------------------------------------

明けて朝ゴハン♪

パン、ドーナツ、おにぎり、シリアル、サラダ、フルーツ、味噌汁・・・

手作りじゃないけどけっこうあります。

たくさん食べて朝から満腹です。


そして、このホテルに泊まった感想は、

申し訳ない。

設備もちゃんとしててネットも使えて接客も気持ちよくて

プレゼント、ウエルカムコーヒー、駐車場、朝食・・・・。

損してない?と心配になりました。でも超ありがたい。


posted by シロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉備路探索

チボリ公園にも寄らず倉敷から移動し、桃太郎伝説ゆかりの地をまわりました。

この旅に出る前、ネットで岡山の観光地を調べていて

偶然見つけた桃太郎の話が温羅(うら)伝説でした。

なんの先入観も持たず読んでみると・・・・・


全然ウラ悪くないじゃん!!


だいたいさぁ、普通の桃太郎の話だって勝手に鬼ヶ島に押しかけて

大暴れして宝物奪ってヒーロー気取りで意味わからんよね!

ほんと偉そうにさ!船こぐのだって犬と猿で自分はさぼってたくせに。


などと桃太郎のイメージがた落ちでした。

当然今回も温羅寄りの探索です。

まずは温羅が住んでいたという鬼ノ城へ。

かなり暑い中で坂道を登ったので疲れましたがバテる前に西門に到着。

鬼ノ城

上まで登ると風も吹いて涼しいです。見晴らしよく気持ちいいです。

でも1周するのは無理と思い、ここで下山。

案内図がおいてあったり、道もサンダルでも歩けるくらいで

人も少なくいい感じですが、車じゃないと無理です。



続いて矢喰神社へ。

ここは吉備津神社と鬼ノ城のほぼ中間点に位置することから

桃太郎のモデル吉備津彦命(きびつひこのみこと)が放った矢と

温羅が投げた岩とが落ちた場所と言われているそうです。

矢喰岩

この近くのポプラにはドリンクバーがあってちょっと感動。

ここ以外にも大きなポプラにはドリンクバーがあるそうです。



吉備津彦命が矢を2本放ち、1本は温羅の投げた岩に、

もう1本は温羅の左目を射抜きました。温羅かわいそう。

血吸川はその血が流れ込んだといわれています。


温羅がキジから鯉になって川へ逃げ、命が鵜となって追いつき、

温羅の化けた鯉を捕まえた場所というのが鯉喰神社です。

ここへ行くのはかなり苦戦しました。

かなり迷って何度も同じ道を行き来し、「まさか、これ?」と

一瞬ひるむ様な細い道を入って行き、やっと見つけました。

うーむ、わかりずらいたらーっ(汗)


鯉喰神社に行く前に造山古墳に行きました。

造山古墳は全国で4位の規模で大きな古墳で上に登れるのは

少ないそうです。

広い駐車場(無料。さすが。)に造山古墳の立体地図(?)

と音声案内があります。

ボタンがあったら押すのが人の心理、当然の様に音声案内ボタンを

押すと予想外の音量で造山古墳の説明が流れます。

押してしまった手前、しばらく聞いていましたが終わらなそうなので

そのまま退散。

遠ざかってもしばらく聞こえていて「近所の人は観光客が来る度に

この説明が聞こえるんだなぁ。」と申し訳なくなりました。

「ここ、誰かん家の私道じゃない?」と思うような小道を登り頂上へ。

登ってみると石棺や説明などがある以外、自分が古墳の上に

いるという気がしませんでした。田舎の山に遊びにきた感じです。

古墳説明

古墳から下りて駐車場に近づくと、あの説明が流れていました。

「え!!まだ!?」とかなり焦りましたが、地元の子供が数人で

ボタンを押していて安心しました。

なーんだ、この辺の子も押すんじゃん。

しかしさすが地元の子、説明の止め方も知っていました。

あれ、止められたんだ・・・・。

雲行きが怪しくなり遠くで雷鳴雷も聞こえ、びびりながら

吉備津神社へ。

入口が分からず裏から入ると学生さんが弓道をしていました。

すれ違う時は向こうから「こんにちはー!」とあいさつしてくれて

「こんな観光客にも挨拶してくれて偉いなぁ。」と嬉しくなりました。

が、なんと本殿は50年ぶりの工事中。なんという引きの強さ・・・・たらーっ(汗)

じゃあ、となんとなくおみくじを引くことに。

初めてみた花みくじにしました。

花みくじ

詳細は忘れましたがまあいい感じでした。

温羅の首が埋められているらしい御釜殿にも行けず

(今考えたら工事してたのは本殿なんだから御釜殿は行けたか?)

外から手を合わせて吉備津神社を後にしました。温羅、成仏してね。


--------------------------------------------------------------------------------



今回参考にした温羅伝説は地元の小学生が作ったHPでした。

地元の歴史を学んで立派に発表して偉いなぁと思いました。

この探索では「悪い温羅を退治した」という内容の説明も多々

ありました(ってか全部だったっけ?)。

最初に読んだ方が『もうひとつの桃太郎伝説』という

位置づけのようです。

何も知らず吉備路探索していたら「温羅って悪いね〜。」などと

言ってたと思うので人の善悪の判断なんて曖昧だなぁと思いつつ

両方の視点から見られてとても良かったです。






posted by シロ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉敷散策

倉敷と岡山駅周辺を観光してきました。

まず始めに倉敷へ。

美観地区なる所は突然景色がかわってちょっと驚きます。

倉敷街並み

観光客も多く道端でアクセサリーやアイスクリームを売る人もけっこういます。

人力車もありますが、他の所みたいな勧誘もないので嫌な気分になりません。

結婚式を挙げたっぽい新郎新婦が人力車に乗って写真を撮っていましたが

後ろから見たのでどんな格好かは見られませんでした。残念。



ガイドブックに載っていた名物むらすずめを購入。

むらすずめ

1個から買えます。味は普通でした。

焼いているところも見られるのでおもしろいです。

実演中



------------------------------------------------------------------------------


続いていがらしゆみこ美術館へ。

美術館前

倉敷観光で最も時間を割きました。

私はキャンディキャンディは見てはいましたが内容や

その他登場人物の記憶まではありません。

館内にはキャンディ以外のイラストもたくさんあってどれがどれだか

わかりませんでした(最後はキャンディもよくわからず)。

が、どれもかわいくて買い物も悩みまくりました。

中でもすごくかわいくて欲しかったのはイラスト入りのタイル。

まったく使い道がなかったから買いませんでしたが

もし家を建築中とかお風呂リフォーム中とかだったら買ってました。

かわりにポストカードとしおりを買いました。

袴をレンタルして倉敷散策もできるみたいです(¥3500)。

貸衣装



外から見た冷やしぜんざいがおいしそうで入ったお店でお昼ごはん。

てんぷらうどんとお寿司



















posted by シロ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

天神川散策

髪の痛みが気になっていたので、ホットペッパーで美容院を探して

天神川にあるBIRTHでカットとトリートメントをしてもらいました。

ホットペッパーってリピーター確保が目的で利益はそんなにないと思ったので

横浜からぽっと来た1回きりのような客で申し訳ないなぁ、と恐縮しつつ

「まあ、いっか。」と勇気を出して行きました。

が、そんな心配とはうらはらに、とても親切でマッサージも気持ちよく

説明もちゃんとしてくれて髪はサラサラぴかぴか(新しい)(←持続するかは私次第たらーっ(汗)

外は大嫌いな雷雨でしたがかなり心地よい時間でした。

帰り際にはちゃんとメンバーズカードもくれました(笑)。

機会があったらまた行こう。

帰る頃には所によっては停電まで起きていた雷雨はすっかりやんでいました。

美容院を出た後は、洗濯物を取り込む為、私から部屋の鍵を

受け取りたかった彼氏が上司を巻き込んで私を探し回ってたという

ダイヤモンドシティソレイユでランチ&お買い物。

ソレイユ

でかっ!!

お店見たいけど空腹も限界だったので最初に目に付いた

キリンプラザキッチン1938へ。

ブルワリーなのにビールが飲めない私は海鮮冷麺のみ注文。

冷麺

今年初の冷やし中華でおいしかったです。

満腹&時間もないので早足でお店を見ました。

あまりしつこい店員さんもいなくて買い物しやすかったです。

洋服を3着買いました。靴も安かったから買っても良かったなぁ・・・。

雑貨屋さんとかもかわいかったので今度はゆっくり見たいです。

ところどころにあるブタ&足あとがかわいいです。

ぶた   ぶたの足あと

帰りは駅のホームがわからなかったり雷雨で電車が止まってたりで

大変だったけど一人で知らない町の電車に乗るのはとても新鮮でした。












posted by シロ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

土師ダム

土師ダムへ桜を見に行きました。

昨日は大雨だったので散ってしまっていたかと思いましたが

見事に満開!

土師ダムさくら

今日がまさに見ごろでした。

さすがに大人も子供も犬もたくさんいました。

駐車待ち中

ダムの周囲がサイクリングロード(レンタサイクル有)になっていて

桜を見ながら歩くこともできます。

サイクリングロードなだけにチャリがやたら通りますが・・・。

桜以外もきれい

土師ダム1

土師ダム2

今年はお花見らしいことをできなかったなぁ、と思っていたので

こんなに綺麗なのを見られて嬉しかったです。


------------------------------------------------------------------------------

お昼(と言っても4時過ぎ)はすし辰へ。

混んでたらやだなぁと思っていたらガラガラ!

だよねー、4時って何ごはんだよって感じだよねー、と

思っていたら、あっという間に満席に。

あと数分遅かったら待ちだったと思うと超ラッキー♪

びっくりネギトロと魚の赤だし
お寿司♪









posted by シロ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

出雲大社

totoを買ってやまさやに行った後、ドライブをしていたら

出雲大社に行くことになっていました。

到着

4時間(?)くらいで着きましたが、夕方でも

観光客がけっこういました。

出雲大社

因幡の白うさぎや大黒様の像などもありましたが、

なにせ準備不足の勉強不足で行ってしまったので

(縁結びの神様ってことも知らなかった。けど神在月は知ってたよ)

ちゃんと調べてからまた行きたいです。

お土産を買おうと2軒並んだ大きい方のお土産屋に入ったら

店員のおっさんがくわえタバコ(火つき!)で

商品整理をしていました。

てか客だって店内で喫煙しなくね?

ほんとムカついたけどもう買った後だったから

尚更くやしい!(`曲´#)


隣の小さい方の店で買えばよかった。

posted by シロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

半田屋

最終の飛行機で行ったので着いたのは9:30。

夜ご飯は楽しみにしていた半田屋へ。

想像では薄暗くて古いイメージでしたがいざ入ってみると

明るくて楽しそう!
半田屋

私は一人から支持を得ていたカレーと

味噌汁、オクラ、ツナサラダにしました。

カレー

うん、おいしい。しかも安い!

500円でおつりがきました。

近所にもできないかなー、ってか神奈川にはないみたい。残念。




posted by シロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

新平家物語(にしき堂)

家のお土産どうしようかなぁ、いつももみじ饅頭だしなぁ、

と思っていたので今回はにしき堂の新平家物語にしました。

かわいい箱

値段も手ごろで見た目もかわいくていい感じです。

新平家物語

小箱にあずきあんと白あんの2種類が入っていて2度楽しめて嬉しいです。

ばあちゃんもおいしいって言ってたので良かったです。



posted by シロ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

お昼ごはん

前日のお昼に、行った事のない広島焼きのお店に行きました。

そこは細麺で食感もよく、ゴマの香りも良かったのですが

やっぱりやまさ家が好きだ、ということで行ってきました。

もずく

いつもは写メ撮るのも忘れて食べてしまう糸もずくも

今回はちゃんと撮りました。


半分食べちゃったけど。
posted by シロ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

クリスマスケーキ

ケー・サヴールでクリスマスケーキを買いました。

店の駐車場周辺にはケー・サヴール渋滞ができる程の混雑で驚きました。

まあるいクリスマスケーキを買うなんて久しぶりです。

持ち方が悪かったか?

さすが広島、しゃもじ型のチョコがのってます。

スポンジふわふわでイチゴも甘くてとてもおいしかったです。

もっと食べたくて翌日も買いに行ったけど、

やはり混んでいて断念しました。



posted by シロ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

味味亭

誕生日月間ということで味味亭に連れてってもらいました。

今まで食べたことないお高いコース。

目の前の鉄板で焼いてくれます。

1人で1/2の伊勢海老はトマトソースとチーズソースの2種類。

ステーキもサーロインとヒレのどちらか選べます。

海老はぷりぷりしててチーズソースがおいしかったです。

ステーキはサーロインの方が好きだな。食べたらにやけた顔が戻りませんでした。



ああ、今年もあと少し、頑張ろうと思いました。
posted by シロ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリーナホップ

広島まで行っといてアウトレット、マリーナホップへ行ってきました。

海のそばなのですごく寒かったです。

雰囲気はベイサイドマリーナみたいな感じでした。

イルカやペンギンなどのオブジェが飾られててかわいかったです。

駐車場が4時間無料(!)なのがすごい。ちびっこ連れが多かったです。

今回はあまり買い物しなかったのでまた行きたいな。



夜は本通りを歩いてイルミネーションを見ました。
アンケート書くとこ

ツリー
posted by シロ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

長崎旅行(2日目)

2日目は帰りつつちょっと観光です。

稲佐山(2回目)
昨日ロープウェイで帰る時「ぜひ昼間の稲佐山にもいらしてください。」と
ロープウェイのお姉さんが言ってたので行きました。
夜にはまったく見えなかった景色が見えて手品のタネあかしを見た気分です。
平和記念公園の像もちゃんと見えました。

昼の稲佐山
↑ペンギンの形らしい。


王鶴
お昼はまた中華街に戻って王鶴へ。
皿うどんと卵で巻いた春巻を食べました。
皿うどん(細めん) 春巻
春巻はサクサクしてて普通の春巻きの皮より軽くおいしかったです。
けど2人で食べると飽きてしまいます。もう少し少なくてもいいかも。


元祖長浜屋
下道で5時間かけて福岡の元祖長浜屋へ。
ガンコ親父が切り盛りしてると思っていたら若い兄ちゃん&おばちゃん達でした。
ドアを開けて1分?2分?ですぐきます。しかも400円、安い!
ラーメン
こってり系と思っていましたが、するする食べられました。
おいしいけど私はしょう油味とかのが好きでした。
とんこつって味はおいしいけど食べるまでの臭いがちょっと苦手で・・・。



posted by シロ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

長崎旅行(1日目)

広島から車で長崎まで旅行に行ってきました。
朝4時に出発して長崎に着いたのは9時。

諏訪神社
駐車場に車を停め、まずは諏訪神社へ。
一瞬ひるむ階段を登りきると左手に参拝者用駐車場が。
出だしからヘコみました。頑張って登ったのに・・・。
諏訪神社
今回の旅の無事をお願いしました。


シーボルト記念館
続いてシーボルト記念館へ。
朝早かったおかげか誰もいませんでした。入ってすぐに
テレビがありシーボルトについての説明が流れています。
これを見ればおおまかに内容がわかり資料を読むのが
面倒な私には好都合でした。

眼鏡橋
思ったより小さくてかわいかったです。周りの道路が工事中
でしたが絵を描いたり写真を撮ったりしている人が多かったです。
めがね橋


崇福寺
駐車場がわからず迷ったあげく近くのパーキングに停め
お寺の入口まで歩いて行くと右手奥に駐車場が・・・。
あれじゃわかんないよ!と思いましたが
みんなちゃんと停めてました。
崇福寺
門構えが竜宮城みたい、とガイドブックに書いてありましたが
門より中の方が立派です。おみくじがあったのでひいてみたら

小吉。

旅運は良かったから、よし!


長崎新地中華街
本日泊まるワシントンホテルの駐車場に車を置かせてもらい
すぐそばの長崎新地中華街へ。
ホテルのすぐそばでとっても便利でした。
お目当てのお店がやっていなかったので会楽園へ。
特製ちゃんぽんと特製皿うどん(太麺)を食べました。
ちゃんぽん
皿うどんはソースをかけると書いてありましたが、
そのままの方がおいしかったです。

「おお!」と思ったのは会計時にレジに置いてあった
香り付の名刺です。
1枚もらって彼氏にみせたら、

「お財布が革くさいから入れておこう。」

と持っていかれました。

欲しいものがあったら2個入手

旅の基本です。


出島
中華街から歩いてすぐのところに出島がありました。
あっさり着いたのではじめは出島にいると気づかなかったくらいです。
出島の模型?や復元した家などとてもおもしろかったです。
ミニ出島

冷房も効いていて広々とした休憩室もあります。

出島シアターでは出島の歴史を紹介しています。

かなりのお気に入り。オランダ商館員の部屋。
私もこんな素敵な部屋に住みたい・・・・。

おしゃれな部屋

オランダ坂
ただの坂だ、と聞いていたので期待していませんでしたが
けっこういい雰囲気でした。
ただの坂だ、と言った人はかなりの期待をして
臨んだんだと思います。
オランダ坂

長崎市旧居留地私学歴史資料館では親切なお姉さんが
長崎について説明してくれます。
部屋の片隅には長崎のどっかの水のウオーターサーバー
が置いてあり自由に飲めます。
さっきの出島といい、

長崎ってかなり観光客に優しい!

と思いました。


大浦天主堂
大浦天主堂についた時にはバテバテで何も見る気が
起きませんでした。もったいない。


グラバー園
楽しみにしていたグラバー園・・・・、ほんとに広い!!
見ごたえばつぐんですが、すでに疲れきっていた私には
かなり辛かったです。
周りにあたり散らしていました。

素敵な洋館や高い所からの綺麗な景色、貸し出してくれるドレス、
かわいいカフェ、今となってはもっとちゃんと見たい所が
たくさんあったのですが、あの時は

「もう横浜に帰りたい」

とばかり思っていました。
グラバーさん

また行きたい・・・・。けどあの思いは、もうしたくない。


長崎伝統芸能館
行く前からとても楽しみにしていた長崎伝統芸能館。
「長崎くんち」というお祭りに使う道具が飾られています。
下の写真もそうだけど、全てがでかいです。
お祭りの映像も流れていますが生で見たら感動するんだろうなぁ。
こんなにでかい道具がたくさん


双葉屋
夜ゴハンを食べに行く前に双葉屋へ寄って買い食い。
有名な「フルーツ大福」と「もってこい」を買いました。
フルーツ大福
レアチーズとりんご大福。
どっちも「うまい!」って感じではなく「ああ。」って感じでした。
けど見た目はほんとにかわいくておままごとみたいです。
違うのも食べてみたいな。
「もってこい」は生クリームが練りこんであると書いてあったので
中に生クリームが入っていると勘違い、
文字通り練りこんでいるのでとろーりクリームが出てくると思っていた
私は食べてびっくりしました。


ツル茶ん
ホテルに戻って今度は夜ゴハンを食べにツル茶んへ。
目当てはトルコライス!

チキントルコライス 定番トルコライス
一見どこでも食べられそうな盛り合わせ、けどかなり嬉しい。
大人のお子様ランチ、まさにそうだと思います。
ただ、トルコ人が見たら

「こんなん食べてねいよ!」

って言われそう、と思っていたら名前の由来が違いました。

参考
viva la トルコライス!


稲佐山
食後に夜景を見に稲佐山展望台へ行きました。
ロープウエイ乗り場がわからずウロウロ探しまわり
地元の人に聞いて時間ぎりぎりに到着。
雲もなく綺麗な夜景が見られました。
携帯で撮った割にはキレイ














posted by シロ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

広島&九州旅行

金曜の夜から先輩に仕事を押し付けて広島へ行きました。
日本海側まで出てイカ釣りをする予定でした。

お昼ゴハンはやまさ家へ。
私はイカ釣りより何よりやまさ家が一番のメインです。

今回はおすすめって書いてある糸もずくも食べてみました。
きれいなグラスにはいって出てきて「そのまま飲めますよ。」と
言われたのですが「飲めないよ!」と思いつつむせる覚悟で
飲んでみるとまったくむせません。ほんとにつるつる飲めておいしい!
彼氏も「もずくってもっとまずいよね?これはおいしい。」と言ってました。
今までスーパーや安い居酒屋のもずくしか食べた事がなかったので感動でした。
広島焼きもやっぱりおいしかったです。

かなりお腹いっぱいになりましたが、流れ的にケーサブールへ。
はなかごとシュークリーム、スフレプリンを購入。
シュークリーム&はなかご
私の前のおばさまがシュークリーム13個買ってて驚きました。
シュークリームも甘くて、はなかごもふわふわでおいしかったです。
今度はマドレーヌとか挑戦しよう。

その後、ユニクロで釣り用の服を選んでいたら、大雨警報発令の為
イカ釣り中止の連絡が入りました。

予定がすっかりなくなったので、なんとなく車で下関まで行く事に。
下道4時間半で到着。「ところで下関って何があるの?」
よくわからないまま関門トンネルをくぐると九州に到着。
九州ってこんなにあっさり来れるんだ!と感動し、けどどうしたらいいか
わからず、ぐるぐる走り適当な駐車場に停め海人というお店へ。
せっかくだからふぐを食べようと2階の海鮮処へ行き
ふぐさしとふぐ&サーモンのカルパッチョの2つの定食を食べました。
ふぐさし

カルパッチョ

「フグってさ、おいしいけど『おぉ〜!!これは!』って感動はないね。」
などと食べさせ甲斐がない事を言いながら帰りは高速で帰ってきました。









posted by シロ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

ガラスの里

ガラスの里へ行ってきました。

博物館は有料ですが、体験工房やガラスの城は無料で入れます。
普通はまず入場料をとられますが、ここは無料でも楽しめて良心的だと思いました。

売店ではガラスのひな祭り展がやっていてかわいいひな人形がたくさんありました。

ガラスひな人形.jpg

私が好きなのは子供が遊べるガラスの城です。
ガラス工芸というより子供科学館みたいな感じで、子供にまぎれて
斜めの部屋や鏡の迷路で大騒ぎして遊びました。

ひとつ、不思議だったのが魔法の水槽です。

魔法?の水槽.jpg

なにが魔法だったのか、今でも謎です。





posted by シロ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西日本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。