2005年05月17日

台湾 最終日

午前中に陽明山へ行き、その後、円山大飯店に行きました。
初日から遠巻きには何度も見ていて「すごいなぁ。」と
思うだけでしたが、最後にお茶だけできました。
外観

とにかくでかいし天井も高い。まるで映画の世界のようです。
ここは蒋介石の妻、宋美齢のものだったそうです。なんか、納得。
もし、こんなすばらしいところに泊まれたら出かけるのが惜しくなりそうです。
私たち一行は他のどの観光地よりもたくさんの写真をここで撮りました。

その後、お茶を飲んだのですが、ホットティーのポットに入っていたのは
リプトンのティーバック。5つ星ホテルなのにティーバック・・・。
茶葉でもいいんじゃん?いや、せめてティーバック出して持ってきてもいいんじゃん?
とちょっと盛り上がってしまいました。

旅行最後の食事は欣葉(シンイエ)。
毎日ごちそうをお腹いっぱい食べさせてくれるのでこの頃には
胃が疲れ気味でしたが、カキと魚のすり身の揚げものがおいしかったです。
締めのらーめん
ラーメン

盛り付けがかわいいです。
スープは干しエビのダシがきいててとてもおいしいのですが
麺がのび気味。先日のやきそばといい、みそらーめんといい
台湾の麺ってのび気味が普通なのか?

昼過ぎに空港へ向かい夜に帰宅。
あっと言う間の4日間でした。

会社用のおみや
おみやげ

今回は人にまかせっきりの旅だったので
近いうちに自分でいろいろ調べたりしてまた行きたいです。



posted by シロ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

新純香茗茶

母が知り合いに教えてもらったというお茶屋さん新純香茗茶へ行きました。
店内
ここは本にも載っていて店員さんも日本語が上手です。

さっそく試飲。
試飲

茶器はちょっとだけ持っているのですが、こんなにかわいいのが
揃っているともっと欲しくなります。

お茶を淹れてくれた後、母がすかさず「前来た時はおかし出してもらえたんだけど・・・。」
と催促してもらったおかし。言わなくても出してくれたっぽい。
お茶とお菓子
梅のウーロン茶煮?は見た目イマイチですが、あんずみたいで食べられます。
しいたけチップは干ししいたけのようですが、おせんべいみたいでおいしいです。
エリンギはピリカラです。
右上は料金表。安心して買えます。

私はジャスミン茶が欲しくて一番安いのを買おうとしたら
一番高いジャスミン茶を試飲させてくれると言われ、ひるんだ私は
「買わないのに悪いからいいです!」と断ると店員さんは苦笑い。
母達は「いいじゃない飲ませてもらえば。」と結局いただく事に。
ジャスミン茶

花が開いてくるやつは前にも飲んだ事がありましたが、これは苦さがまったくなく
今まで飲んだ中で一番おいしかったです。
飲んだら最後、私と叔母は100gはいらないね、と50gで売ってもらいました。
一番安いジャスミン茶も買ったので飲み比べたいです。

あぁ、早く家に友達呼んで「おいしいお茶があるの♪」なんて言って
お茶会開く生活がしたい・・・(妄想中)。




posted by シロ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九分(←分にはにんべんが付く)チョウフェン

前日、フロントに置いてあった一日ツアーのパンフレットから
チョウフェンを選んで申し込んでもらいました。
ガイドブックを見て行きたかった所です。客は私たちだけでした。
日本語が上手なガイドさんに連れられて、まずはチョウフェンのそばの海へ。
海

たけのこ岩
たけのこの形らしい

その後、車でどんどん山を登って基山街(チーサンチエ)へ。
ここはお店が道の両側にびっしり並んでおもしろいです。
江の島のお土産屋さんの道みたいです。

そこでガイドさんが提携しているであろうお土産屋さんで
お土産を買い、その後は自由行動。

ピーナッツのクレープ
クレープ

ピーナッツとキャラメルの固まりみたいなのをカンナで削ってアイスと包みます。
クレープ作成中
これ、シンプルだけどおいしかったです。

スイカジュース
スイカ
限りなく皮に近いスイカ味。事前情報から期待していただけに残念。
親が飲んでた普通のラムネとかのが良かった・・・。

そしてよく本などに出てる場所
定番
おお、ここだ、ここ!と一人で盛り上がり記念写真。
けっこうそんな感じの人が多かったです。
山の上なので景色も良かったです。

この後、帰る途中でもお土産屋に立ち寄らされました。
ツアーって楽だけどここが嫌ですね。今度は自分で行ってみよう。





posted by シロ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中正紀念堂

中正紀念堂

ここはすごいです。

行く前は衛兵の交代だけ楽しみにして行ったのですが
門や建物は想像以上にでかいし、蒋介石のブロンズ像は高さ6.3m!

傍にいたツアーのガイドさんの説明を盗み聞きしたところ、
「普通、よい建物は南向きに門を作るのですが、ここは西向きです。
それは、ここから西が中国の方向で、蒋介石がいつか中国に帰りたいと
故郷を思ってブロンズ像も西を向いているのです。」
とのことでした。
確かに蒋介石の像はとても穏やかな表情でした。
かなり大きい

そしてそれを守る衛兵さん。
衛兵
ほんとに動かない!
後ろの扇風機が辛さを物語っています。
お付の人?がいて衛兵の服を直したり汗を拭いたりしてました。

交代の時は一糸乱れぬとはこの事か、と思うほどすばらしいです。
交代中

衛兵さんって、精神的にかなりたくましいと思います。


写真や絵や書物などもたくさん展示されていて、もっと台湾や蒋介石の事を
知りたくなりました。


参考
中正紀念堂
posted by シロ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾の朝ごはん

今回の旅行は父の会社の台湾のお客さんがずっと観光から食事まで
付き添ってくれていたんです。

だから何をするにも頼りっぱなしで楽をしていました。
だからこのローカルな朝食が唯一の海外旅行でのバタバタでした。
朝ごはん

もちろん言葉は通じないし、店は朝で忙しそうな中、
勝手に鍋を開けたり指さしながらいろいろ頼んでみました。

お粥が食べたかったのに鍋の中は全て豆乳。
筆談しようにも私は「粥」って漢字を書けなくて
「弓」だけ書いて考え込んでいると、しばらく考えていた店員さんが
「粥」と書いてくれた時は感動しました。
そして粥は無いと言われ棒状になったご飯をくれました。中には揚げパンが・・・。
焼きそばパンのノリか?

にら饅頭と大根餅がおいしかったです。
豆乳など頼んだ飲み物は全部甘くて私は飲めませんでした。
食べ物は見て少しは味が想像できるけど、飲み物オーダーは難しいです。

店員さんが働きながら飲んでたペットボトルのお茶の方が欲しかった。


posted by シロ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

中華豆花

またセブンでデザートを買ってきました。
デザート
見たまんま、ピーナッツ味の豆腐です。
私はのが好きです。

そして日本のコンビニにも普通に売ってた・・・。
posted by シロ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青葉(チンイエ)

夜ご飯はホテルから徒歩で行ける青葉で食べました。

青葉

お気に入りはイカ団子と酢豚です。
焼きそばは麺がのびてる感じでしたが味は良かったです。
おかゆはおイモ入りが嬉しかったです。ただ、量がハンパなく
多いです。人数分だったのかな?
posted by シロ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鴬歌(インクー)

鴬歌の老街という陶器の店がたくさんあるところに行きました。
陶器の街というとなんだか古めかしいイメージがありましたが
とてもきれいな通りでした。

老街

ここで小さなティーカップ&ソーサーを買いました。
自分の為にこういうのでお茶を楽しむ生活したいなぁ。
posted by シロ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっかの湖

台北から1.5時間ほど車で走ったところにある湖に連れて行ってもらいました。
名前は、忘れました。1時間ほどの船で湖を1週しました。
湖

一見地味だけど水墨画とかにでてきそうな景色でした。

あいにくの雨だったので周りのお店などは見なかったのですが
観光客はけっこういました。

帰り道に立ち寄ったおみやげ屋の隣のパン屋で買ったメロンパン
ふわふわ
日本のみたいにかりかりしてなくてふわふわでバターがきいてておいしい!
日本のより好きかも。
posted by シロ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七五三

本当は高雄まで冷凍していない本マグロを食べに行く予定でしたが、
母の友達が「台北でも食べられるわよ!」と教えてくれたのが七五三です。
ここもホテルから歩ける距離で便利です。
店長さんも日本語ペラペラでいろいろ説明してくれました。

カウンターにあるガラスの冷蔵ケースは3mの一枚ガラスらしく
日本にもないそうです。きれいなお刺身がずらっと並んでいました。
カウンター

そして念願の刺身の盛り合わせ
お刺身

店長さんがしきりに「赤身でジュウブン。チュウトロでジュウブン。」と
言うだけあり、脂もほどよく食感もほんとに良かったです。
マグロの他にシメサバがおいしくて人の分まで食べちゃいました。

「マグロ、お寿司でも食べたいね。」とお寿司を追加すると
「赤身でジュウブンおいしいから。」とまた念を押されてしまいました。
まったく儲け重視じゃない所もとても好きになりました。

おすし

高雄まで行く交通費&移動時間を考えたら、もう1回行きたかったなぁ。



posted by シロ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故宮博物館

故宮博物館に行きました。
残念ながら工事中で見る所はいつもより少なそうでした。
普段は1日かかると聞いていたので工事が終わったら行ってみたいです。

絵とかは良さがよくわかりませんが、字とかはうまいなぁと思ったし、
彫刻もとても精密で気が遠くなりそうでした。
驚いたのが今でも使えそうなくらいかわいいピアスなどの小物が
たくさんあったことです。

時計

これなんだっけ

かわいい小箱

鏡でたけのこの凹凸が見える

有名なやつ(1個の石を彫ってできてる玉の中に玉が入ってる〜みたいなやつ)が
見れなかったのが残念でした。見たかったなぁ。







posted by シロ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

誠品書店

食後に誠品書店へ行きました。
最初に建物を見た時、まさか本屋だとは思いませんでした。
まるで美術館や洋館のよう。カフェも併設されていてすごくおしゃれです。
外観は山手あたりにあるような感じです。写真がないのがほんと残念。

中に入るとちゃんと本やCD、文具などが売っています。
05-05-14_21-03誠品書店.jpg

こんな本屋さん、横浜にもあればいいのにと本気で思います。

posted by シロ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏家荘

ホテルのそばにある鶏家荘で夕食を食べました。
鶏料理がメインっぽいけど、エビ、魚、野菜などいろいろ食べました。
たけのこサラダ
初めて食べたたけのこサラダ。ちょっと甘いマヨネーズをつけて
食べます。日本のたけのこみたいに筋があったりアクが強かったりしない
のでなかなかおいしかったです。母はお気に入りみたいです。
魚のあんかけ
魚
上海や香港で魚を食べた時、べちゃっとしてておいしいと思わなかったので
今回も期待してなかったのですが、これはしっかり揚げてありおいしかったです。
調理法って大事ですね。

鶏肉食べてなくない?といことで食べた盛り合わせ
蒸し鶏
黒いのはちょっとひるみましたが普通。燻製はちょっと苦手でしたが塩味のは
おいしく食べられました。

食後のプリン。
プリン
甘くておいしい!さすが鶏の店だなぁ、としみじみ。
ただ甘いもの好きなだけかもしれません。お皿のニワトリの絵がかわいい♪
posted by シロ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛玉子

さっそくホテルそばのセブンイレブンへ行き
愛玉子(オーギョーチ)を買いました。
05-05-14_16-27愛玉子.jpg

シロップをかけないと無味ですが、レモン?のシロップをかけて
食べたらプルプルでおいしかったです。日本にも普通にありそう。

そしておまけでもらったキティのマグネット
05-05-14_16-20キティ.jpg
角度を変えるとセブンのマークが見えるやつでした。
posted by シロ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾旅行

3泊4日で台湾へ行ってきました。
今、台湾は梅雨ということで4日間とも雨の予報でしたが
降ったのは1日だけ、あとは台湾らしく蒸し暑い晴れでした。

ホテルは天津大飯店。どこに出るにも便利で部屋も清潔、
スタッフみんなが日本語を話してくれるので心強いです。
もし台湾に行くことがあればまたここに泊まるつもりです。

台湾初上陸で最初に口にしたものは・・・・
母お手製のカステラ(台湾無関係!)。
香港で焼いて持ってきてくれたみたいです。
カステラ

なんか、「あれ?お母さんのカステラってこんなに
おいしかったっけ?」と思いました。
母が日本にいる時はよく食べていたので普通でしたが、
久しぶりに食べたせいか本当においしかったです。

その後、数分だけ見て歩いた士林夜市
夜市
もっと見たかった!

posted by シロ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。